プロフィール

  1. ハンドルネーム:にしだようへい(仮名)
    (製薬業界の内情を書くことがあるかもしれないので、ハンドルネームにさせていただいています)
  2. 仕事:製薬会社で薬の開発をしています
  3. 住まい:神奈川県年齢:40代半ば
  4. 家族:妻一人子一人(小学生娘)
  5. 目標: 日本一周の旅をすること
  6. 趣味: ジョギング、燻製、 株投資


家族から「ちょっと盛ったね」と言われた自画像です。

はじめまして。にしだようへい(仮名)です。

私は、製薬会社で薬の開発をしています。

開発といっても、研究室で白衣を着て実験をしているわけではありません。

まだ薬が世の中に出る前に、本当に世の中に出すべき薬かどうか、
データを見ながら見極める仕事をしています。

そんな仕事柄、とても残念に思っていることがあるのです。

それは、たくさんの人が、体に良いと思ってしていることの多くが、
実は体に良いとは言えないものだということです

 

テレビや雑誌では、毎日のように、

  • 健康になるための食べ物や健康法
  • 長生きするための食べ物や健康法

が紹介されていますね。

でも、それらの多くは、健康や長生きのために効果があると証明されていないのです。

よく、こんな会話をしませんか?

「健康のために、最近○○を食べてるの!」
「このサプリメントは、○○に効くらしいよ !」
「○○を食べてる人は 長生きしてるって、テレビで言ってたよ!」

でも、その食べ物やサプリメントを食べ続けた人たちは、
食べなかった人たちと比べて、本当に長生きしたのでしょうか?

 

私も、今の仕事に就くまでは、なんとなく感覚的に良さそうなもの、自分に実践できそうなものを取り入れていました。

人に促されたり、本やテレビを鵜呑みにして。

今の日本の社会では、健康情報を正しく読み解くための方法論が浸透していないのです。

健康のために、どんな食品を取り入れるべきか?

それを考えるときに大切なことは何でしょう?

 

「体験談」は信用してはいけません。

そんなのはただのウワサと同じレベルです。

問題は、「その食品の効果は、根拠(データ)に基づいているのか」ということなのです。

 

巷にある健康食品やサプリメントをよく調べてみてください。

たいした根拠(データ)もなく、ただ健康に良いとアピールしている食べ物が 、いかにたくさんあることかがわかるでしょう。

貴重な資産を、本当は効果がない食品やサプリメントに使うことは、無駄だと言わざるを得ません。

それどころか、副作用が起こる恐れもあるのです。

何気なくサプリメントや健康食品を飲んでいるというのは、こういうことなのです。

  • お金が減る
  • 実は期待する効果が得られていない
  • 副作用の恐れもある

私は、このような残念な状況をなんとかしたいです。

 

私は、仕事柄、こういうことを考えています。


  • 薬の効果がどれくらいあるのか
  • 安全性に問題はないか
  • すでに世の中にたくさん薬がある中で、この薬を世の中に出す価値があるか

このブログでは、その方法を使って、以下のような情報を提供していきます。

  1. 世の中にあふれている健康情報のうち、信用に値する情報と信用に値しない情報を区別する。
    また、その見分け方を紹介する。
  2. 長生きするために、 効果的な食べ物と、根拠がないのでそんなに積極的に食べなくても良い食べ物を紹介する。
    また、その見分け方を紹介する。

そして、最終的には、このブログの読者が健康で長生きする可能性を高めたい

それが、このブログの最終目標です。

 

医療に携わる人が、多かれ少なかれ思っていることは、

「人類の健康や長生きのために貢献したい」ということです。

私もそういう欲求を持っています。

私的なことですが、それが、このブログを書くモチベーションです。

薬の開発によって、「患者さんの健康への貢献」を求めるのと同じように。

このブログによって、読者であるあなたが、できる限り適切な選択をして、健康で長生きできるようになることを願っています。

 

なお、これからこのブログで書く記事では、データに基づいてお話することになります。

が、なるべく簡単に、できるだけ簡単にお話しします。

 

どうぞ末永いお付き合いをお願いいたします。