健康寿命を延ばす食べ物。ナッツ最高!!

健康寿命を延ばす食べ物。ナッツ最高!!

大げさですかね?このタイトル。

でも、本当なのです。

「がん」も、「心筋梗塞」も、「あらゆる原因での死亡」も予防する。

そして、健康寿命を延ばす。

ナッツとは、そういう食べ物なのです。

もちろん、その効果を裏付ける根拠は、うさん臭いものではありません。

人間を対象とした臨床研究で、信頼性が高い健康情報です。

 

ナッツはとても簡単に手に入る食べ物ですね。

スーパー でもコンビニでも売っています。

長生きしたい人は、なんとしても食べるべきでしょう!

私のモグモグタイム(仕事中)は、いつもナッツです。

 

ということで、今回は、そのナッツの効果を示した論文の内容をお話しします。

1. 論文の結果:ナッツは健康寿命を延ばす食べ物!

ナッツの効果を示した論文はたくさんありますが、今回は最も代表的な論文を紹介します[1]。

先に結論から。

この研究の結論は、

  • ナッツを継続的に食べているグループは、食べないグループに比べて、死亡率が低下する
  • その死亡率の低下効果は、ナッツを摂取する日が多くなればなるほど高くなる

というものでした。

この研究では、医師42,498名と看護師76,464名が対象になりました。

その参加者がナッツを食べる頻度と、その後の健康状態を調査しました。

その結果、ナッツをまったく食べない人の死亡率を「1」とすると、ナッツを食べる人の死亡率は、こうなりました。

  • 週1回ナッツを食べる人の死亡率:0.89
  • 週2~4回ナッツを食べる人の死亡率:0.87
  • 週5~6回ナッツを食べる人の死亡率:0.85
  • 週7回以上ナッツを食べる人の死亡率:0.80

つまり、ナッツを食べると死亡率が低下するという結果だったのです!

しかも、 食べれば食べるほど、その効果が強くなるという驚くべき結果!

なんとわかりやすい結果でしょう!

ちなみに、この結果は、いろんな死因別(心臓病、がん、呼吸器系の病気など)に見ても、それぞれで死亡率が低下していました。

 

ところで、ナッツってカロリー高そうですね。

「寿命が延びるのはいいけど、体重が増えるのはちょっと困る」

わかります。

でも、安心してください。

今回の研究で、ナッツによる体重増加はありませんでした。

何年にもわたる調査にも関わらず。意外ですねー。

2. ナッツの研究論文の信頼性を確認しましょう

(この項は少し難しいかもしれないので、結果だけ知るので良い読者は、スルー して事項3.に進んでオッケーです)

ナッツが健康に良い影響をもたらす可能性については、以前から言われていました。

今回紹介している論文は、かなり大規模で信頼性が高い臨床研究です。

が、この研究方法が「観察研究」だということには、注意しなければなりません。

研究方法については、以前の記事でもお話ししましたね。

 

以前の記事→信頼できる健康情報とは何か?人間を対象にした研究の方法論

 

「観察研究」は、以前の記事(すぐ上のリンク)でお話ししたように、信頼性が中くらいの研究方法でしたね。

ちょっと解釈が難しくなってしまうかもしれない研究方法なのです。

「観察研究」では、今回どんな問題が起こるかもしれないか、少し考えてみましょう。

 

この研究では、参加者がナッツを食べる頻度と、その後の健康状態を調査しましたね。

例えば、「もともと病気がち&ナッツを食べていない人」を、研究者がせっせとこの研究にたくさん参加させたら、結果はどうなるでしょう?


  • ナッツを食べない人病気になる

という結果になりそうですね。そうなると、必然的に、

  • ナッツを食べる人病気にならない

になります。


こういう結果になるかもしれません。

ただ、この研究では、できるだけそのような解釈をされないように、もともと重い病気を持っていたことがある人を除いて分析されました。

研究者は、「観察研究」を行うとき、あらかじめ、疑われないような処置をいろいろ考える必要があるのです。

3. ナッツの健康効果は次々と報告されています!

今回お話ししている研究以外にも、ナッツが健康寿命に効果的だという論文はいくつもあります。

例えば。

  • 1日30gのナッツで、心臓疾患が起こるリスクが低くなるという報告[2]
  • 「メタ解析」で、心臓疾患が起こるリスクが低くなるという報告[3]
  • ナッツを食べる頻度が多いほど、心臓疾患のリスクが低くなるという報告[4]

などなど。

すごくないですか?

これだけ健康寿命を延ばせる食べ物が、身近にあって、しかも手軽に食べれるという。

 

ちなみに、今回お話したいくつかの研究では、ナッツと合わせて「ピーナッツ」についても調べられました。

そして、ピーナッツにも、ナッツと同様に死亡や心臓疾患のリスクを低くする効果が認められました。

ピーナッツも、とっても身近ですね♪

ピーナッツはマメ科の植物で、実はナッツとは違うんですが(^^;)

でも、ピーナッツバターは、そのような健康寿命を延ばす効果が認められませんでした。残念!

4. まとめ

ナッツはとても優れた食べ物です。

心臓疾患、がん、呼吸器系の病気などで死ぬ可能性を低くします。

それも、食べれば食べるほど、低くなるのです!

体重も増えないようですし。

研究での範囲を越える量はわかりませんが(^^;)

 

それに、ナッツはスーパーやコンビニ等、どこにでも売られていますし。

小さくて持ち運びしやすいし。

これほど簡単に健康寿命を延ばせる方法はなかなかありません。

もう、食べるしかありません。

 

【参考文献】
[1] N Engl J Med. 2013 November 21; 369(21): 2001–2011.
[2] N Engl J Med 2013; 368;1279-1290.
[3] Am J Clin Nutr 2014;100:256-269.
[4] J Am Coll Cardiol. 2017 Nov 14;70(20):2519-2532

検索サイト:PubMed

※医学論文の出典は、上記のように示すことで、研究者は、医学論文の検索サイトから、元の論文にアクセスすることができます。
参考までに、その検索サイトと、 今回の論文のまとめを公開しているサイトをお示しします。
このサイトを使った論文の調べ方については、今後の記事でお話しする予定です。

おわり。